バスケットボール競技 記録表
大 会 名 厚生労働大臣杯争奪 第17回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会
試 合 名 A1 1回戦 会 場 名 べっぷアリーナ Aコート 日付 平成15年7月19日
チーム 2                  
 
13 - 1P - 12
 
                  チーム 3
静岡バリアーズ 16 - 2P - 6 高知いごっそう
61 16 - 3P - 8 38
  ( 静岡県 ) 16 - 4P - 12 ( 高知県 )  
                - -      
NO 選手名 持点 先発 得点 野投 FT ファウル   NO 選手名 持点 先発 得点 野投 FT ファウル
2P 3P P1 P2 P3 P4   2P 3P P1 P2 P3 P4
4 増 田 俊 介 4.0   0                 4 和 田 将 英 4.0 × 0         1   1
5 永 島 巳喜夫 1.0   0                 5 森 下 昭 仁 2.5 × 0         1   1
6 笠 原 賢 二 1.0
×
0                 7 一 圓 正 宣 1.5
×
18 9     1     1
7 杉 本 公 亮 2.5
×
25 11   3           8 畑 中 功 介 3.0
×
2 1            
8 山 本 法 邦 2.0
×
10 5           2   11 山 本 雅 彦 2.0
×
4 2         1  
9 鈴 木 研 治 1.5
×
18 8   2     1     14 亀 若 幸 正 1.5
×
6 3     1 1    
10 岡 本 康 成 1.0   0                 15 田 村 豪 男 2.5
×
8 4            
13 小田木 一 真 1.0 × 0                 16 西 岡 慎一郎 3.0   0              
14 石 塚 芳 夫 4.0
×
8 4       1                              
                                                 
                                                 
                                                 
コーチ 澤 口 文 美           コーチ 笠 原   剛        
Aコーチ 町 田 雄 介         Aコーチ 田 村 富 美        
チーム計 61 28 0 5 0 1 1 2   チーム計 38 19 0 0 2 3 1 3
主審   副審   副審   記録者                
〖戦評〗  
1P
静岡バリアーズ8番山本の下ゴールシュートではじまった。7番杉本や9番鈴木のゴールシュートも決まり、残り4分で11−2と大きくリへのードしたが、高知いごっそうの反撃がはじまり、8番畑中から7番一圓へのポストプレーが決まり、はじめ1点差までおいあげて終了した。
2P
静岡バリアーズの激しいディフェンスの中9番鈴木の円内下ゴールが連続して決まり、4分で点差を8点に広げる。そこで高知もタイムアウトを取り11番山本の円外下ゴールが決まるが、その後のシュートがなかなか決まらず、さらに差を広げられた。
3P
静岡14番石塚の上ゴールが連続して決まり、これに対し、高知の8番畑中から7番一圓へのパスからのシュートが決まり、互角の戦をする。4分をすぎたころから白14番石塚のアシストプレーが連続してうまくいき、試合のペースをつかんだ静岡がさらに点差を広げる。
4P
19点差をつけられた高知は、15番田村の外シュートをかわきりに、激しく反撃を開始する。だが、シュートが思うように決まらず点差はちぢまらない。厳しいディフェンスで相手に思うような攻めをさせず終止攻め続けた静岡が61−38で勝利した。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO