バスケットボール競技 記録表
大 会 名 厚生労働大臣杯争奪 第17回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会
試 合 名 A4 2回戦 会 場 名 べっぷアリーナ Aコート 日付 平成15年7月19日
チーム 7                  
 
0 - 1P - 24
 
                  チーム 8
長崎シャドウ・ナイツ 4 - 2P - 19 KINGS
22 8 - 3P - 10 62
  ( 長崎県 ) 10 - 4P - 9 ( 愛知県 )  
                - -      
NO 選手名 持点 先発 得点 野投 FT ファウル   NO 選手名 持点 先発 得点 野投 FT ファウル
2P 3P P1 P2 P3 P4   2P 3P P1 P2 P3 P4
4 末 吉 研 太 1.5
×
10 5       1       5 谷 口 康 夫 3.5
×
12 6            
5 柳 田 恭 子 1.0   0                 6 橘 田 明 洋 3.0 × 0              
6 正入木 大 介 1.0   0                 7 金 村 茂 治 1.0 × 2 1            
7 森 塚 久 志 2.5   0                 8 澤 田 公 則 1.0
×
4 2     2 1    
8 生 島 和 幸 3.0
×
0       1 1 1 1   9 中 嶋 恵 三 1.5
×
0       1      
9 柴 田   勇 2.5
×
4 2     1 2       10 安 江 一 家 2.5
×
19 8   3 1 2 1  
11 仁 部 信一郎 2.5
×
0         1       11 酒 井 信 英 4.0   0              
12 山 本 千恵子 1.5   0                 12 臼 井 広 司 1.0   0              
13 中 島 吉 則 1.5
×
8 4       2 1 1   13 佐 藤 春 吉 1.5 × 2 1            
14 西 島 健一郎 3.0   0                 14 宮 野 康 幸 2.5 × 0              
                          15 宇 野 貴 宏 2.5
×
23 11   1     1  
                          16 末 続 豊 樹 1.5 × 0             1
コーチ 浦 川 摩 紀           コーチ 菊 池 陽 輔        
Aコーチ 柴 田   勇         Aコーチ 杉 浦 寿 信        
チーム計 22 11 0 0 2 7 2 2   チーム計 62 29 0 4 4 3 2 1
主審 中島 副審 八矢 副審 伊藤 記録者 久保              
〖戦評〗  
1P
1回戦を勝ち上がったKINGSの厳しいディフェンスに、シャドウ・ナイツフロントコートまでなかなかボールを運べない。KINGSのオフェンスは、I安江の14点、N宇野の6点の円外シュートを中心に、24-0の圧倒的なリードで終わる。
2P
第2Pに入ってもKINGSの勢いは止まらず、シャドウ・ナイツの少ない
シュートチャンスも厳しいディフェンスで失敗に終わる。KINGSはG澤田の円内、I安江、N宇野の円外、Dの上シュートを確実に決め、一方的な展開となった。シャドウ・ナイツのL中島の円内、H柴田の円外で一矢を報いる。
3P
後半もKINGSL佐藤の円内シュートを皮切りに3連続シュートで差が開く。シャドウ・ナイツはKINGSのスイッチを多用するタイトなマンツーマンディフェンスを攻めあぐねるが、G、H、Jのボール運びに、C、Lのカウンターで、なんとかつながるようになってきた。H柴田、L中島、C末吉の3連続シュートをいれ返して追い上げムードになる。しかし、KINGSN宇野に円外シュートを入れられた。このピリオドは、10-8の1ゴール差であった。
4P
シャドウ・ナイツの思い切りの良いプレーが目立ち始め、L中島、C末吉の円内シュートで、KINGSと一進一退の攻防を繰り広げる。最後まであきらめないシャドウ・ナイツの懸命なプレーで、この試合初めて10-9でシャドウ・ナイツが1点リードのピリオドであった。
KINGSのどのポジションからも点が取れ、タイトなディフェンスをする。
チーム力は素晴らしい。明日の準決勝が楽しみである。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO