バスケットボール競技 記録表
大 会 名 厚生労働大臣杯争奪 第17回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会
試 合 名 B3 2回戦 会 場 名 べっぷアリーナ Bコート 日付 平成15年7月19日
チーム 4                  
 
16 - 1P - 13
 
                  チーム 6
千葉ピーナッツ 10 - 2P - 17 ロス・キホーテス
52 10 - 3P - 8 48
  ( 千葉県 ) 16 - 4P - 10 ( 埼玉県 )  
                - -      
NO 選手名 持点 先発 得点 野投 FT ファウル   NO 選手名 持点 先発 得点 野投 FT ファウル
2P 3P P1 P2 P3 P4   2P 3P P1 P2 P3 P4
4 鈴 木 武 博 1.5
×
12 6     1 1       4 甲 州 知 宏 2.0
×
6 3     1     1
6 石 谷 幸 司 2.0 × 8 4           2   5 青 木 辰 巳 3.5
×
19 9   1     1 2
9 今 井 友 明 2.0   0                 6 若 槻 茂 憲 3.0 × 0             2
10 白 石 純 也 1.5   0                 7 上 野 俊 行 1.5
×
2 1     1   1 1
11 小 林 勝 則 1.0   0                 8 増 田 吉 秀 1.5
×
14 7     1      
13 木 内   均 3.5
×
6 3     1         12 澤 木 謙太郎 3.0
×
7 2   3 1      
18 米 井 貞 雄 3.0 × 2 1         2 2   13 伊 沢   統 1.5   0              
19 斉 藤 晃 一 1.5
×
0                 14 佐 野 健 一 3.5   0              
21 大 根 直 人 3.0   0                                        
22 野 本 洋 介 3.0
×
10 5           2                          
23 松 田   誠 2.0
×
14 6   2     1                            
24 前 島 智 和 1.0   0                                        
コーチ 明 石 麻 衣           コーチ 上   良 弘        
Aコーチ 前 島 一 也         Aコーチ 佐 藤 高 明        
チーム計 52 25 0 2 2 1 3 6   チーム計 48 22 0 4 4 0 2 6
主審 増田 副審 山田 副審 藤田 記録者 小野              
〖戦評〗  
1P
共に厳しいディフェンスがみられロスキホーテスは、5番青木のランニングシュート、千葉ピーナッツは13番木内の上シュートなどが決まり、一進一退のゲームとなる。終盤、千葉ピーナッツは、インターセプトからチャンスを広げ4番鈴木の円内シュートが決まり、リードした。
2P
千葉ピーナッツは多様なパスプレーから22番野本の連続ゴールなどで得点を重ねた。ロスキホーテスは、5番青木から8番増田へのパスがうまく通り、得点を重ね、終盤までは互角の戦いとなる。
その後、千葉ピーナッツのイージーシュートミスがやや増え、ロスキホーテスのペースとなり、残り3分で逆転する。ロスキホーテス4点リードで前半を終了した。
3P
互いの攻撃のパターンが読めた両チームは、ディフェンスが効果的に機能し、得点がおさえられるゲーム展開となる。千葉は、6番石谷の円内ゴールなどで差を1ゴール縮めて、3Pを終了した。
4P
千葉ピーナッツはオールコートでディフェンスをはじめ、4番鈴木、22番野本のシュートで逆転する。ロスキホーテスもタイムアウトを取りリズムを変える。5番青木の速攻も決まり、粘りをみせ、2点差まで追い上げるが、一歩およばず千葉ピーナッツが勝利した。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO