バスケットボール競技 記録表
大 会 名 厚生労働大臣杯争奪 第17回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会
試 合 名 B6 決勝 会 場 名 べっぷアリーナ Bコート 日付 平成15年7月20日
チーム 1                  
 
19 - 1P - 4
 
                  チーム 10
沖縄フェニックス 20 - 2P - 14 Horsetail
53 12 - 3P - 11 45
  ( 沖縄県 ) 2 - 4P - 16 ( 東京都 )  
                - -      
NO 選手名 持点 先発 得点 野投 FT ファウル   NO 選手名 持点 先発 得点 野投 FT ファウル
2P 3P P1 P2 P3 P4   2P 3P P1 P2 P3 P4
4 神 里 和 彦 4.0 × 0                 4 茅 根   久 1.0
×
0           1  
5 古波倉 正 巳 1.0
×
0                 5 小 田 勇 人 1.5
×
8 4            
6 岸 本 政 弘 2.0
×
16 8       1 1     6 荻 野 晃 一 2.0
×
23 9   5        
7 山 城 保 和 3.0 × 8 4       1       7 井 田 雄一朗 2.0 × 6 3            
8 比 嘉 信 明 1.5 × 0                 8 関 谷 和 男 2.5 × 2 1            
10 當 間 貴 志 1.5 × 2 1       2       10 神 山 浩 二 3.0
×
4 2     2      
12 仲 根 健 作 3.0 × 0                 11 佐 藤 佳 人 3.5 × 0              
14 洲 鎌 敏 美 2.5 × 4 2         1     12 池 田 恭 至 2.0 × 0              
16 仲 里   進 3.5
×
2 1       1 1     13 渡 辺 豪 紀 4.0
×
0       1   1  
21 大 城 一 志 1.0
×
0           1     14 佐 藤 喜 昭 3.0 × 2 1            
22 砂 川 昭 人 4.0
×
19 8   3           15 内 間 寿 正 3.0   0              
31 牧 志   務 1.5 × 2 1       1 1     16 山 口   勉 1.5   0              
コーチ 大 城 憲 政           コーチ 水 田   靖        
Aコーチ 座 間 味 寿         Aコーチ 岸   文 子        
チーム計 53 25 0 3 0 6 5 0   チーム計 45 20 0 5 3 0 2 0
主審 増田 副審 高橋 副審 小島 記録者 檜垣              
〖戦評〗  
1P
昨年度覇者沖縄は厳しいディフェンスでボールをキープし一方的なゲーム展開へ持ち込む。ホーステイルはタイムアウトを取るもプレーが噛み合わず苦戦する。沖縄はbU岸本やbQ2砂川のゴールで着々と得点を上げ大差で1Pをリードした。
2P
沖縄の厳しいディフェンスは続き特にホーステイルbP3渡辺のプレッシャーは厳しく思うようにボール運びができない。波に乗る沖縄はスピーディーなパス回しからさらに加点する。ホーステイルもbU荻野などへの円内パスがつながり反撃をする。しかし沖縄bU岸本のシュートがよく決まり点差は広がった。
3P
両者とも中盤までシュートが決まらずロースコアのゲーム展開となる。ホーステイルは持ち前の円内シュートを決めるが、それに対し沖縄は、No.7山城の速攻で応戦し、ほぼ互角の状況で3Pが終了した。
4P
20点差を追うホーステイルは、No.5小田やNo.6荻野のゴールで波に乗ろうとするが、沖縄No.14洲鎌のシュートが決まり一進一退の攻防が続く。終盤はホーステイルNo.8関谷のシュートなどで追い上げるが、8点差をつけて沖縄フェニックスが昨年に続き優勝した。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO